PTPぼうけんノート

立命館大学衣笠キャンパスポケモンサークルPTPの公式ブログです。

三校クイズ交流会!!

2月21日 三校クイズ交流会

こんにちは!今回三校クイズ交流会を運営させていただきました。まつしたです。

 

2月21日(日)に午前中は三校クイズ交流会を行い、午後にはシングルバトルトーナメントを開催しました。(交流会は全てオンラインで行われました)

 

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

 

今回は現在渉外を務めている一回生のみの運営で行われたクイズ大会でテンポよく進められるか不安でしたが何とか無事に何事もなく終えることができ、我々渉外を含めた一回生も同回生や先輩方と親睦を深めるいい機会となったと思います。

参加してくださった23名の皆さん、改めてありがとうございました!

 

今回は皆さんのご協力で集まった108問のクイズと先述したシングルバトルトーナメントを行いました。ルールは現在(2021年2月21日)のランクバトルにおいて適用されているシリーズ8(竜王戦と同じルールです)ではなく、その一つ前のシリーズ7に準拠しています。

 

と、いうわけでクイズ大会の様子とシングルバトルトーナメントの決勝戦を振り返っていこうと思います。

f:id:PTP_ritsumei-kinugasa:20210227213647p:plain

↑三校クイズ交流会の問題用紙の一部(サムネ用)

 

三校クイズ交流会

 

 皆様のおかげでとてもボリューミーに仕上がったクイズ、難易度もかなりのモノでした。私がもし参加していたら10点いっていたかどうか...笑

 出題された問題はポケットモンスターの実機に関する問題はもちろん、ポケモンカードポケモンのアプリゲーム、オリジナリティにとんだシルエット問題やポケモンの名前を中国語で答える言語問題など多岐にわたるものとなりました。その数々の難問を乗り越え、117点中96点とかなりの高得点をたたき出して見事優勝した方は

京都大学ポケモンサークル かたかなさん

でした。自分もかたかなさんとはポケモンカードなどでよくお会いしており、毎回カードの知識の多さに腰を抜かしていましたが、まさか他のジャンルも分かってしまうとは…!お見事です、おめでとうございます!!

 

シングルバトルトーナメント 決勝戦

 続いてシングルバトルトーナメント決勝戦の振り返りに移りたいと思います。決勝戦まで上り詰めたのはAIさんとものもらいさんでした。

 バトルのキーポイントとなったのはなんと序盤。ものもらいさんはカプ・レヒレ、AIさんはミミッキュを一番初めに出し、お互い出方をうかがうかと思いきやミミッキュから飛び出してきたのはなんとウッドハンマーカプ・レヒレはたまらずダウンしてしまい、会場を沸かせます。続いて出てきたのはガラルヒヒダルマヒヒダルマはほのおのパンチを打ちますがミミッキュは特性ばけのかわでひとまずガード。お返しのじゃれつくでヒヒダルマのHPの9割ほど削ります。さらに次のターンではミミッキュの先制技かげうちによりヒヒダルマもダウン。最後の砦となったボーマンダダイマックスし、ダイジェットがミミッキュにさく裂。ミミッキュがついにダウンします。次にAIさんが出したのはカバルドン。起点にされる前に倒しておきたいポケモンの代表格であるカバルドンボーマンダは全力のダイジェット。しかしさすがはカバルドン、耐えます。さぁこのカバルドン、何をしてくるかとボーマンダは待ち受けますがなんとだんだんと大きくなるカバルドン、飛んできたのはダイアイス。ボーマンダは耐えられずダウンしゲームセット。優勝したのは

京都大学ポケモンサークル AIさん

でした。続いて準優勝は

京都大学ポケモンサークル ものもらいさん

そして三位には

京都産業大学ポケモンサークル ヒトリさん

と続きます。入賞された方、おめでとうございます!尊敬の意を込めて入賞した方には夢特性パッチを景品としてプレゼントしました。

 

以上が2月21日に行われた三校交流会の様子でした。これからも新二回生となる渉外三人でいろいろ開くと思いますが温かい目で見守っていただき、あわよくば参加していただけるとうれしいです。ありがとうございました!

 

おまけとして三校クイズ交流会の問題用紙と解答を添付します。参加できなかった方も試しに解いてみては⁉

問題

 

drive.google.com

答え

 

drive.google.com